愛の誓い

プロポーズと婚約指輪


テレビなどを見ていると圧倒的に多い場面が、婚約指輪を彼が購入し、彼女に内緒でサプライズプロポーズを考えて、まるで王子様のように婚約指輪を差出し、彼女号泣!!というパターンが多いと思います。
このパターンをしてみたいという男性も多いと思いますが、サプライズが嫌いという女性もいますし、婚約指輪は一生に一度のものだから、彼と一緒に納得が行くものを選びたいという女性もいます。
難しいですね。

一方通行だと怖いというところが。
プロポーズの場面を自分でシミュレーションして、あの場所へ行ってこの時間帯にこういう感じで婚約指輪を差し出してプロポーズして・・・
と勝手に一人で盛り上がってしまう彼もいますが、彼女がどういうことを望んでいるか?ということが一番大切なんです。

感動場面が好きで、プロポーズに対してどういう思いをもっているか?ということって、お付き合いをしている段階で、ある程度理解できると思います。
一緒にテレビをみていて、「わーこういうプロポーズされたら感動だよねー」って一緒に泣いていたりします。
「サプライズプロポーズって絶対に泣くよね」なんていっていたら、たぶん、サプライズプロポーズが成功するんじゃないか?と思います。

彼女と一緒にいて、サプライズ的なことがあまり好きじゃない、という場合や、お互いにもう結婚するということがなんとなく了解済みという場合もあるとおもいます。
その場合は、「一緒に婚約指輪、見に行こうか?」なんてことがさりげなく言えるようなら一緒に買いに行けばいいし。
何でも自分が納得したものを使っている、またものを購入するときに自分が納得しないと買わないなどの彼女なら、婚約指輪に対してもきっとデザイン的にほしいというタイプがあると思います。

ですので、この場合、プロポーズしてから婚約指輪を一緒に見に行く、という感じがいいと思います。
そう・・・婚約指輪とプロポーズは、そのカップルによってタイミングも購入の仕方も違ってくるのです。
友達がそうだったから、先輩がこれでうまくいったからといって、それがベストじゃありません。
カップル二人のベストな方法、探してみてください。