愛の誓い

自分で選べるオーダータイプの婚約指輪


最近、婚約指輪に対するこだわりは、金額的なものじゃなく、個性的なものに変わってきています。
以前は婚約指輪ってこういうものという固定観念を持っている方が多く、より高いもの、ダイヤモンドのカラット数が大きいほうがいいなんていう女性も多かったようです。
ですが、今は、世界にただひとつの婚約指輪がほしいという方のほうが多くなっています。

ほかの人がつけているものと同じものじゃなく、自分だけのデザインのものがいいという場合、オーダーによって作ることができます。
デザインから石の選択、素材の選択までをすべてオーダーで作るとなると、フルオーダーという方法になります。
ですが、フルオーダーの場合、セミオーダーやレディメイド(既製品)よりもかなりお高くなってしまうというデメリットがあります。
また、完成するまでに3ヶ月程度かかりますので、早めに注文するということも基本です。

フルオーダーほどの予算はないけれど、ほかの人がつけているのと同じレディメイドではいや、という方のために、セミオーダーがあります。
セミオーダーの場合、デザインから作るということはできませんが、あらかじめ決まっている複数の石や、枠、材質、デザインを組み合わせて作ることができるというオーダー方法です。
セミオーダーのメリットは、ほかの人とは違う婚約指輪が作れるということと、費用を決めて石や枠、デザインなどを決めることができるのです。
予算的にも希望に近くなりますし、個性的な婚約指輪が作れるということです。

フルオーダーの場合、納品までに3ヶ月程度かかりますが、セミオーダーなら、かかっても2ヶ月くらいで完成しますので、個性的なものがほしいという方に人気のオーダー方法となっています。
彼がいくらかかってもいいよ!なんて太っ腹なことをいえるとしたら、それは本の一握りでしょう。
婚約指輪資金を一生懸命にためて、彼女のために作る婚約指輪ですから、費用よりもどんなものを作るか?ということが一番重要になると思います。