愛の誓い

指の形で違う似合う指輪のデザイン


指って短い、太い、長いなど、人によって形もさまざまです。
また人によってはコンプレックスを持っているという場合もあります。
婚約指輪は女性に贈る指輪なので、男性は皆さん華奢でかわいいデザインがいいなんて思うようですが、その女性の指にあったデザインというものがあります。
ですので、理解しておくといい婚約指輪選びができますよ。

まず、指が短いという方。
指が短いという方は指がずんぐりと見えてしまうという欠点があります。
太目の指輪だとさらに指が短く見えてしまいますし、指に視線が集中するような目立つものは避けたいもの。
となると、さりげなく自然なリング、V字やU字などがいいと思います。

特にV字は指の根元の部分にVがいくため、指長効果が期待できます。
男性の指は女性の指と比較すると、関節部分が太いという方が多いのですが、女性の中にも間接がごつごつと太目の方がいます。
この場合、婚約指輪のサイズを見るとき、関節でサイズが決まってしまうため、指輪をしたときにはかなりゆるめになることも予想されます。
となると、どこが正面になるのかがあまり関係ないシンプルなラインの指輪がいいと思います。

ぽちゃぽちゃっとした手は男性から見るとかわいらしく移りますが、女性にとってはコンプレックスとなっている方が多いのです。
ある程度厚みがある、ぽちゃぽちゃしたイメージの指には、ボリュームがあるリングがよく似合います。
直線的ではなくラインがやわらかくカーブしているような指輪にすると、ぽちゃっとしたイメージが薄くなります。

彼女の指、どんな指かわかります?男性が一人で婚約指輪を購入します。
その後、プロポーズという場合、プロポーズの前に、彼女の指ってどんな指なのか、サイズ以外にもイメージすることができるかどうか、これも決め手になりますよ。
一生に一度の婚約指輪。
つけている彼女の指がきれいにしなやかに感じるような指輪をえらであげてほしいですね。
まずはじっくり指を観察!!