愛の誓い

指輪選びに迷ったらジュエリーコーディネーターに相談してみよう


宝石店にはジュエリーコーディネーターがいる場合があります。
ジュエリーコーディネーターというのは、シーンに合った適切なジュエリー選びをサポートしてくれる方で、1級から3級という資格があります。
宝石というのは特別な知識が必要です。

宝石についての深い知識、製作するためにどういうことが必要なのか、またその方にあったジュエリーがどういうものなのか、など専門的に判断ができ、購入の際のアドバイスができる知識を持っていることが必要です。
こうしたジュエリーコーディネーターの資格を持っている方に相談すれば、素敵な婚約指輪を選ぶことができると思います。
婚約指輪を作る場合、つける人がどんな好みで、どういうデザインが好きなのか?石や素材などを考慮しながら婚約指輪のデザインを選択し、アドバイスしてくれます。

既製品を選ぶという場合には、既製品の中からどのデザインがいいかをサポートしてくれますし、セミオーダー、フルオーダーなどオーダーで作る場合には、デザインからしっかりサポートしてくれます。
婚約指輪は普段日常的につけるアクセサリーとは違い、一生に一度のものです。
やっぱり納得がいくじゃないと困りますよね。

既製品を選んであとからやっぱりこっちにすればよかったと思っても、名前の刻印、サイズ直しなどが終わっていれば、もうキャンセルできません。
オーダーもデザインや石などが決定する前であれば、デザインの変更や石の大きさの変更などができますが、デザインが決定して製作にかかってしまえば、ある程度の修整は出ても、大きな修整はできません。
となると、やはり専門知識を持った方に相談し、理解、納得しながら婚約指輪を作っていくことが最善の方法でしょう。

ジュエリーコーディネーターは、婚約指輪が出来上がったからはいそこで終了、ということはありません。
その後のメンテナンスやサイズ直しなど、決め細やかに対応してくれると思います。
婚約指輪だからこそ、プロに相談して作りたいですよね。