愛の誓い

婚約指輪のお手入れの仕方


婚約指輪をもらってそのままになっているという人、いませんか?婚約指輪は誰かの結婚式とか、パーティなどにはめていく機会があると思います。
ですが、婚約指輪のお手入れってしっかり行なっています?実は指輪って結構汚れるものなんです。
クリーニングするとかなりきれいになるものなんですよ。

お誕生日にもらったりクリスマスにもらったりするアクセサリーとは別に、婚約指輪は特別な思いがこもった大切な指輪です。
いつまでも曇りなく美しく輝いていてほしいと思っても、どうやってお手入れするのかわからないままになっているという方、少なくないと思います。
実は指輪のクリーニングって、自宅でも行なえるものなんですよ。

婚約指輪はダイヤモンドが多いと思いますが、ダイヤモンドというのはとても油脂がつきやすい石なんです。
透明で光り輝いていると思っていても、クリーニングしてみるとダイヤの輝きが本当に違うものです。
こんなに汚れていたの?と思うくらいに美しくなりますので、ぜひ、クリーニングしてみてください。

今回ご紹介するクリーニングは、プラチナ、ゴールド、ダイヤモンドに適したクリーニング方法なので、ほかの宝石、たとえば真珠とか珊瑚、ターコイズなどには不向きです。
石をいためてしまうことにもなりますので、プラチナ、ゴールド、ダイヤモンド以外のクリーニングには利用しないでくださいね。
食器洗い用中性洗剤、やわらかい歯ブラシ、洗面器、めがね吹き、ぬるま湯、タオルを準備します。
クリーニングを行なう前に、指輪のつめが緩んでいないか、しっかり確認して緩んでいた場合には行なわないようにして、修理に出してください。
洗面器にぬるま湯を入れて洗剤を溶かしクリーニングしたいジュエリーを入れます。
時間を少し置いてからつめ、石の間、台座など汚れがありそうな部分を歯ブラシでやさしくこすります。
ぬるま湯できれいに洗剤と汚れを落としてタオルで水気をふき取り、最後にめがね吹きで吹きとる、これで終わりです。
びっくりするくらいきれいになりますよ。