愛の誓い

人気のブランドで選ぶ婚約指輪


ブランド物の婚約指輪。
確かに憧れるかもしれません。
女性はブランド物が好きですよね。
タレントさんやモデルさんなどの著名人が行なう婚約記者会見。

好きなタレントさんが彼にもらったというブランド物の婚約指輪などを見せると、私も婚約するときにはあのブランドのものがいいなんて憧れを持つものです。
婚約指輪は一般の宝石店などで売られている既製品や、ある程度個性を生かせるせみオーダー、完全オリジナルのオーダーなどの購入もあります。
ですが、ブランド物の婚約指輪を作るということは、信頼を購入するということにもつながります。

ブランド物の場合、利用する宝石、つくり、デザインなども一流の方が携わっていますので、安心感、信頼度という面でいくとぴか一です。
婚約指輪で人気のブランドというと、若い方に大人気のハリー・ウィンストン、ヴァン・クリーフ&アーベル、ブルガリ、ティファニーなどがあります。
婚約指輪というと通常、ダイヤモンドの指輪を購入される方が多いのですが、ブランド物の場合、利用されているダイヤモンドもかなり厳格な規定があるようです。
ヴァン・クリーフ&アーベルの場合などは、ダイヤモンドのクラスがVVS、カラーはE以上といいますから、かなり質のいいダイヤモンド以外、利用しないということになります。

一般の宝石店のダイヤモンドがよくないということではありません。
ダイヤモンドの指輪を購入するという場合、ある程度ダイヤモンドの知識を持っておくことが必要となります。
ですが、ブランド物の婚約指輪を購入する場合、ダイヤモンドの質、カラー、クラスなどの知識を持っていなくても、安心して購入できるという利点があります。

彼女が好きなブランドを知っておくということも必要ですね。
ただ好きなブランドということじゃなく、婚約指輪としてほしいブランドが何か?ということを知っておくことが必要です。
どんなものでもブランドならいいだろう?というのはよくありませんよ。
女性の多くは、婚約指輪のブランドにこだわりを持っているものですから。