愛の誓い

婚約指輪の平均的な値段


バブルの時代、婚約指輪の金額もかなりのものでした。
一般の方でもかなりの金額の婚約指輪をもらっていた時代です。
でも今は不況のど真ん中から抜け出せない時代です。

ボーナスも出ない、お給料も減額・・・なんていう話だって未だに聞くくらいです。
経済的によくなってきてくれといわれていますが、まだまだきつい・・・状態です。
そんな経済的にも厳しい中、男性が結婚を決意するというのも難しいと思います。

一人の女性を守り、お子さんが生まれたらお子さんを養っていかなければならない、となると、いくら共働きで・・・ということであっても、それなりのお給料が入ってこなければ結婚の決心ができません。
結婚を決心するとなると、やはり男性だって愛する女性に素敵な指輪を贈りたいって思います。
結婚資金だってありますから、トータルで考えていくことが必要です。

婚約指輪にかける金額、結婚式や披露宴にかかる費用など、さまざまなことを考えると結婚に踏み切れないということもあるでしょう。
でも!結婚したいという気持ちを女性に伝えようというのですから、金額なんて関係ない!!っていってあげたいものです。
婚約指輪はお給料3か月分というよくわからない定義のようなものがありますが、そんなことはありません。

ここ数年の婚約指輪の平均予定価格は30万から40万くらいといわれています。
お給料3か月分には到底届きませんが、これだけの金額の婚約指輪で十分だと思います。
男性のほうとしてはできる限りいいものを購入してあげたいと思うものです。

だって婚約指輪ですから。
女性が憧れているということは男性だってしっかり理解しているのです。
でも、相応、という言葉があります。

無理して高すぎる婚約指輪を買ってもらうよりも、平均的金額でも、彼があなたのために一生懸命に選んでくれた婚約指輪なら、ずっとうれしいと思います。
30万から40万くらいなら、少しがんばれば購入できる金額。
これからプロポーズを考えている男性たち。
ぜひ、がんばってほしいと思います。